≫ 閉じる


「京都議定書」採択の地であり、「環境未来都市」への選定を目指す京都市が、姉妹都市と協働し、人類の共通課題である環境問題に取組むために開催する、各姉妹都市の青少年と市内の高校生による環境をテーマとした国際会議に共催します。また、京都の高校による環境に関するワークショップや、環境関連施設への訪問を行います。なお、招聘した高校生は、京都滞在中はホームステイを行います。

■主催:京都市(総合企画局、環境政策局、教育委員会)
■共催:京都洛中ロータリークラブ
■協力:(財)京都市国際交流協会、(財)京都市環境事業協会
■協賛:ルフトハンザ ドイツ航空、全日本空輸株式会社(調整中)

■各姉妹都市からの参加者:高校生2名、引率者1名 計3名
■京都からの参加高校(予定)
  京都市立西京高等学校、京都市立日吉ヶ丘高等学校、京都市立紫野高等学校

地球規模の問題であり、都市間・国家間の協働が求められている環境問題についての議論及びワークショップ、環境関連施設等への訪問を通じ、参加者に環境問題の重要性についての理解を深めていただくとともに、環境問題に取り組むにあたって、参加者や各姉妹都市の市民1人1人が、何ができるかを考えます。
 また、ワークショップやホームステイを通じて、10都市間での相互交流・理解を深めます。