≫ 閉じる


奉仕プロジェクト新世代委員長  橋本善博

■日時:平成24年8月1日(水) 午後6時~8時
■場所:京都市国際交流会館 イベントホール

 京都市が主催する『姉妹都市青少年みらい環境会議2012 in Kyoto』の交流会を京都洛中ロータリークラブが共催としてお手伝いをさせていただきました。
 交流会には、当クラブより10名、当クラブが提唱する龍谷大学付属平安高等学校インターアクトクラブ13名、京都洛中ローターアクトクラブ6名も参加していただき、京都洛中ローターアクトクラブは司会進行を担当していただきました。
 市長ご挨拶に続き、共催者を代表して市村副会長の挨拶、西村パスト会長の乾杯の発声で交流会が始まり、会議の緊張から放たれた学生たちの笑顔は、国を超え、言葉を超えた心に残る有意義なものとなった事でしょう。
 京都市の姉妹都市9都市より2名の高校生と引率1名をお迎えしての会議です。招聘された高校生はホームスティをしており、交流会ではホストファミリーや関連大使館関係者等もご参加いただき180名予定でしたが200名を超える交流会になりました。
 余興は「よさこい踊り」(関西今村組)で、全員を舞台にあげて盛り上げ、若さあふれるエネルギッシュな交流会でした。