≫ 閉じる

◆春の会員懇親会の報告

親睦活動・SHN委員会 委員 河内義之
日 時  2014年4月8日(火) 18:00~20:00
場 所  南禅寺「順正」

 桜の花びらがちらほら散り始めた、ぽかぽか陽気の4月8日「東山(永観堂)散策と京料理・湯豆腐」を開催しました。永観堂では鶴寿台に於いて当クラブ会員であられます久我宗務総長様より歓迎のご挨拶を賜り、録事の佐伯様からは永観堂の正式名称「禅林寺」の創建のお話しや第七世法主永観律師にちなんで「永観堂」と称されるようになった歴史など興味深いお話をお伺いしました。そして釈迦堂、御影堂、阿弥陀堂へと歩を進め、そこで見た「みかえり阿弥陀」は永観律師を励ます阿弥陀様の慈悲のかたちと聞き、感慨深く皆様参拝されました。また、秋の寺宝展しか公開されない画仙堂も拝観でき貴重な体験となりました。その後「順正」さんにお邪魔し、例会ではサンドラ・フロニコヴァーさんのスピーチ「私と日本」を拝聴。とても微笑ましいトークとチェコ国家の独唱で会場は一気に和やかな空気に包まれました。そして素晴らしい雰囲気の中、今井会長のご挨拶と小西博会員の乾杯のご発声でお食事がスタート。名物ゆどうふ会席と美味しいお酒、楽しい会話を堪能しながら皆様の親睦がさらに深まる素敵な時を過ごし、最後に井上副会長の中締めのご挨拶でお開きとなりました。司会を務めていただきました早瀬親睦委員ありがとうございました。

(出席者 会員51名 ゲスト4名)