≫ 閉じる


小西 博

 テレビ、カメラの撮る位置により善が悪になる。成田国際空港開設工事に当り地主と左翼学生が集団で機動隊にぶつかっている。カメラが機動隊の後ろから撮っている。当然カメラに向って突入していくのは学生です。ヘルメットにタオルで覆面して棒切れを持って、石投げながら……。それを見た私はなんと過激な暴力集団だ、あんなやつは監獄へぶち込んでしまえと感じた。ところが翌日のテレビで学生の後ろから撮っていた画面が流れた。カメラに向って完全武装で突っ込んでくる機動隊です。あゝ、これは過剰防衛だと感じた。よく考えるとカメラの撮る位置により善が悪になり、悪が善になると感情的に感じられた。