≫ 閉じる


半井隆利

 豊かな人生をおくるための条件の一つに、趣味が豊かであることがあげられると思います。
 幸い我がクラブには数々のサークルがあり、私は今、洛陶会で“おひねり”を楽しみ、茶道研究会で“茶の湯”を習っています。
 習い始めて早や七年。茶道は、お茶に、お花に、お香に、お菓子、書画・骨董に加えて礼儀作法などなど、日本の文化が凝縮された総合の芸術。日本人の美意識の原点であり、日本の紳士であれば必ず備えておくべき教養の一つであるように思っています。
 同じロータリアンなればこそ、業躰・町田先生がじきじきに手取り足取り教えていただけます。月・一回のお稽古です。皆さん参加されませんか。お問い合わせは半井(隆)まで。
*写真は、洛陶会での拙作です。